Twitter利用が巧みな企業TOP5

井村屋のアカウント。話題の映画ネタにも即座に反応。なにげない質問に答えたり、絵文字を多用したりと、親しみやすい
※この画像はサイトのスクリーンショットです

友人・知人はもちろん、芸能人やスポーツ選手など、気になる相手をフォローして楽しめるTwitterは、いまや情報収集に欠かせないツールだ。同様に企業も、新製品やキャンペーン情報などを消費者にPRするために活用しているケースが増えてきている。そこで、Twitterビジネスアカウントを多数掲載した『ツイッターで会社をPRする本 Twitter企業の活用例100』の著者・ひらまつたかおさんに、注目の「Twitter利用が巧みな企業アカウントTOP5」を選んでもらった。

●第1位「コカ・コーラ」(@CocaColaJapan
写真やイラストなどがたくさん投稿されていて見た目が楽しいだけでなく、ユーザーからのコメントにこまめに返信をしているのが注目の理由。例えば「今日はコーラで頑張ります」とのコメントには「今日も1日Happyに過ごせますように♪」など、フレンドリーに対応している。

●第2位「セブン-イレブン・ジャパン」(@711SEJ
新商品など、食欲をそそる食べ物の写真を多数投稿。1位同様、ユーザーのなにげない商品の感想にも丁寧に返信してくれる。また、「リツイートしてくれた人のなかから抽選で○○をプレゼント」など、ユーザー参加型のキャンペーンも多い。

●第3位「映画『るろうに剣心』公式アカウント」(@ruroken_movie
8月1日と9月13日に、2作連続ロードショーを控える映画『るろうに剣心』のアカウント。主役の剣心がくまモンに差し替わったビジュアルがエイプリルフールにツイートされるなど、遊び心あふれるつぶやきも話題になった。また、Twitter限定で完成披露イベントの応募ができるなどのうれしい企画も魅力。

●第4位「吉野家」(@yoshinoyagyudon
「こんにちぎゅう~♪」「元気モリモリでぎゅうっ!」など、まるでゆるキャラが発するような親しみやすいコメントが好評のアカウント。1位、2位同様、ユーザーのコメントにもこまめに返信してくれ、例えば「ランチの牛丼美味しかった」などのつぶやきに、「ありがとうございまぎゅう!」などにも、あくまでもゆるキャラっぽい口調で返してくれるのが面白い。

●第5位「井村屋株式会社」(@IMURAYA_DM
井村屋に関係のある事柄はもちろん、関係ないことまで“ゆる~く”ツイート。顔文字を多用しているので、ほのぼのとした雰囲気も好評。プロフィールに「どうぞお気軽に話しかけてください」とあるように、フォロー返しも会話もしてくれる、フラットな関係がポイントだ。

ひらまつさんによると、今回のランキングのポイントは「どれだけお客様を楽しませているか」。企業アカウントには、情報だけを発信してユーザーのコメントを拾わない“一方通行のつぶやき”も少なくないなか、1位や2位は、しっかりとコミュニケーションをとっているところが高評価の理由と語る。確かにツイートの内容が面白かったり、自分のツイートをリツイートしてくれたりすると、その企業には親しみが持てるもの。みなさん、チェックしてみてはいかが?
(赤木一之/H14)

【取材協力先】

「マシュマロスタジオ」クリエイティブディレクター・ひらまつたかお
http://www.marshmallowstudio.jp/

Twitter ランキング 企業 巧み