LINEの「既読スルー」何分まで許される?

なかには「スタンプ会話をしているときにひとりだけ有料スタンプ使ったら無視された」(21歳・女性)なんてエピソードも…。知られざるLINEの“暗黙のルール”は、探してみればまだまだあるのかも!?

一般のユーザーが自作のスタンプを販売できる「LINE Creators Market」で、「彼氏を追いつめるスタンプ」の売り上げが好調だ。「既読なのにどうして返事くれないの?」といった「既読スルー」を問い詰めるセリフが話題だが、一般的にはどれくらいの時間“既読”になったまま返事をせずにいると、相手に不快な思いをさせてしまうのだろう? ボーダーラインを探るべく、20~39歳の男女222人(男性111人、女性111人)にアンケート調査をしてみた(協力:ファスト・アスク)。

まずは「友人との1対1のやりとり」の場合。平日に自分が送ったLINEメッセージに「既読」が付いた場合、どれくらいの時間放置されるとイライラしたり落ち込んだりするかを聞いてみると、結果は以下の通り。

●友人と1対1のLINEメッセージで、返信が来ないとイライラするまでの時間TOP5 ※平日の場合
1位 イライラすることはない(33.3%)
2位 1時間(10.8%)
3位 1日(10.4%)
4位 3時間(6.8%)
5位 2日(5.9%)

最も多かったのは意外にも「イライラすることはない」という意見。「10分以内」と答えた人は5.0%だった。また、グループトークのような「複数の友人でのやりとり」の場合で同じ質問をしてみると、トップ3は「イライラすることはない」(39.2%)、「1時間」(11.7%)、「1日」(10.4%)と結果はほぼ同じ。「10分以内」の回答はさらに少ない3.2%となったことからも、友人への返信の早さについては、それほど神経質にならなくても大丈夫といえそうだ。

では、相手が恋人の場合はどうだろう。「恋人との1対1のやりとり」では、結果が二極化する事態に。

●恋人と1対1のLINEメッセージで、返信が来ないとイライラするまでの時間TOP5 ※平日の場合
1位 イライラすることはない(22.1%)
2位 1日~2日未満(11.3%)
3位 30分~1時間未満(10.8%)
3位 1時間~3時間未満(10.8%)
5位 3時間~6時間未満(8.1%)

相手が友人の場合に比べると少々割合は減るものの、トップは相変わらず「イライラすることはない」。「1日~2日未満」が2位になるなど、友人の場合よりも長く待てるという人も多かった。しかし、3位以降に並んだのは1時間刻みの短い時間。ランク外とはなったものの、「3分~10分未満」に至っては相手が友人の場合よりも多い7.7%となっており、友人からの返信は気長に待てても、恋人にはすぐに返信してほしいという人は少ながらいるようだ。

また、アンケートでは「時間があったのに無視されたことを問いつめてしまい険悪になり、友人をやめた」(27歳・女性)「どうして返信をしないのか言い合いになり絶交した」(26歳・男性)など、「既読スルー」が原因でとりかえしのつかないことになったというエピソードもちらほら。相手との関係にヒビが入らないようにするためにも、「このくらいの時間なら放置しても大丈夫」とたかをくくらず、時間ができたらこまめに返信をするクセをつけた方がいいのかもしれない。

(有栖川匠)

ランキング 既読スルー 時間 許される