スマホ機種変更で後悔したことTOP5

せっかくの機種変更で後悔することのないよう、ネット・店頭でのリサーチは念入りに!

続々と店頭に登場している2014年夏モデルに機種変更しようか迷っているAndroidユーザーは多いはず。一方、iPhoneユーザーが気になるのは、10月と噂されているiPhone 6の登場だろう。どちらにせよ、ピカピカで、機能の進化っぷりを堪能できる機種変更は楽しみな瞬間であることは間違いではないだろう。そんな期待感に心ときめく機種変更だが、いざ、してみた後に後悔したという声を聞くことも少なくない。どのようなことで後悔してしまうのか、アンケートでリアルな声を聞いてみた(対象:20~30代の男女555名、協力:ファスト・アスク)。

■機種変更で後悔したことTOP5
1位 電池の持ちが悪くなった(38.3%)
2位 操作しにくくなった(32.1%)
3位 起動が遅くなった(24.7%)
4位 機種変更したら、すぐに同種の別モデルが発売された(21.0%)
5位 予想よりも、価格が高かった(19.8%)

最も多かったのは、「電池がすぐになくなる」(27歳、男性)、「iPhoneに変えて電池の持ちが悪くなった」(27歳、男性)など、バッテリーに関する声。ちなみに、不要なアプリやGPSなどの設定を無効化したり、充電しながらのスマホ利用をやめたりすると、電池持ちが若干よくなることもあるので、後悔する前にチェックしておきたい。

続く2位は、「操作が難しくて戸惑った」(28歳、女性)、「使い勝手が悪くなった」(28歳、男性)など、操作性に関する後悔。特に、AndroidからiPhone、iPhone からAndroidなど、OSも変更した時に「対応アプリが違うので使いにくくなった」(27歳、男性)という声が聞こえてくる。

3位は、4人に1人が後悔している起動の遅さ。「アプリ起動中にフリーズすることが多くなった」(25歳、男性)との声もあるが、アプリのキャッシュをクリアしたり、使わないアプリを削除したりするなど、工夫によって解決することも多いので覚えておきたい。

4位は、「機種変した1ヵ月後に、最新モデルの機種が発売された」(22歳、女性)、「悩んだ末に買ったらすぐに新機種が出た」(29歳、男性)など、購入のタイミングが悪かったケース。こればかりは運が悪かったとしかいえないかも…。

5位は、「iPhoneならタダだったのにAndroidを選んでしまった」(29歳、男性)、「本体料金が高すぎて後悔した」(28歳、女性)など、本体価格の高さに後悔する声が目立つ。この他にも、「ケータイ会社を乗り換えた時、解約手数料が予想以上に高くついた。もう1カ月早ければ、手数料がかからなかったのに」(25歳、女性)、「通信料が割高になって、困った」(29歳、男性)など、解約時や月々の支払時に後悔した人も。

ちなみに6位以降は「アプリのデータの引き継ぎに失敗した」(18.5%)、「期待していた機能が付いていなかった」(13.6%)、「アドレス帳の引き継ぎに失敗した」(13.6%)、「防水/防塵機能がついていなかった」(8.6%)などがランクイン。

お目当ての機種がある場合でも、事前に機能や価格を検討したうえで、後悔のない機種変更をしたいものだ。
(池田園子)

iPhone6 アプリ ランキング 操作性 機種変更