7月 新着Android有料アプリトップ10!

名作ゲームや映像作品のAndroid版アプリが続々と登場
※この画像はサイトのスクリーンショットです

続々とリリースされるAndroidアプリ。今もっとも勢いのある有料アプリは何なのか? Google Playストアの新着アプリのなかで、人気のトップ10をピックアップした。

■人気の新着 有料Androidアプリランキング
(Google Playストア 7月22日時点)

1位 CR牙狼FINAL(1000円)
2位 THE RHYTHM OF FIGHTERS(100円)
3位 すばらしきこのせかい Solo Remix(1800円)
4位 シンデレラブレイド 完全版(1100円)
5位 Real Drift Car Racing(111円)
6位 欧陸戦争4: ナポレオン(105円)
7位 本気で英会話!ペラペラ英語 TOEIC・リスニング・受験にも(100円)
8位 札束で殴る!新感覚グルグル乙女大戦VIP(99円)
9位 RPG レヴナントサーガ – KEMCO(864円)
10位 Excavator Simulator PRO(99円)

1位はパチンコ「CR牙狼FINAL」のシミュレーションアプリ。実機は、人気ドラマシリーズ「牙狼〈GARO〉」(テレビ東京系)をモチーフにした、名作といわれるパチンコ機だ。特撮映像技術を駆使した“ミッドナイトアクションホラー”の世界観を満喫できるとあって、原作ファンからの評価も高い。大当り確率を自由に設定できる機能もついている。

2位には「格闘ゲーム」と「音楽ゲーム」を融合させたリズムアクションゲーム「THE RHYTHM OF FIGHTERS」がランクイン。「ザ・キング・オブ・ファイターズ」餓狼伝説」などの有名ゲームやパチスロの人気楽曲にあわせ、爽快なバトルが楽しめる。

数あるRPGのなかでも、ニンテンドーDS版として発売されて以来“神ゲー”の呼び声が高い「すばらしきこのせかい Solo Remix」がAndroid版で登場。死神たちのゲームに参加させられる主人公ネクを中心に、アップテンポなストーリーが渋谷を舞台に展開される。高音質のフルコーラスBGMも全60曲収録されているという充実ぶり。1800円と割高ながらユーザーレビューは5点満点中4.7点と高評価だ。

また、TOP10内で唯一の実用アプリ「本気で英会話!ペラペラ英語 TOEIC・リスニング・受験にも」も、ユーザーレビュー4.8点と評価が高い。TOEIC950点超という英語の達人と帰国子女が開発に加わったという同アプリは、リスニングモードや名言モードに加え、音声認識でスピーキングも練習できる会話モードも搭載。盛りだくさんの内容で、リアルな日常英会話を学ぶことができる。

バラエティ豊かなゲームが多数ランクインした7月の有料Androidアプリランキング。猛暑で外に出るのがおっくうな休日、クーラーを効かせた部屋でじっくり楽しんでみてはいかが?
(末吉陽子/やじろべえ)

2014年7月 Android ランキング 有料アプリ