夜長に聞きたいスマホで雅な“秋の音”

秋は虫たちの演奏会シーズン。あなたも着信音を変更して、耳から季節を感じてみては?

残暑も過ぎ去り、そろそろ秋の足音が聞こえてくる頃合い。街の景観も少しずつ秋仕様に模様替えされつつある。そんな折、スマホ界隈では「耳」で秋の風を感じることができるアプリが続々と登場。なかでも味わい深いのが「虫の音」アプリだ。

まずは、3種類の秋の虫音を収録したiPhoneアプリ、その名も「虫かご」。アプリを起動すると、スズムシ、エンマコウロギ、ツヅレサセコオロギが奏でる涼やかな虫の音が聞こえてくる。部屋の片隅に置いておくだけで、なんとも風雅な気分になれてしまう。それぞれの虫の音のボリュームを調整することもできるので、お気に入りの虫の音だけを聞くことも可能だ。

一方、Androidユーザーには、ライブ壁紙アプリ「Autumn Musical Band ライブ壁紙Trial」がおすすめ。かわいいスズムシのオーケストラが描かれた壁紙をタッチすると、リンリンと音が鳴り出し演奏会がスタートする。

また、虫の音だけでなく、秋を感じさせる音アプリは他にも。

「秋もはや 其の蜩(ヒグラシ)の 命かな」と与謝蕪村が詠ったように、俳句の世界では秋の季語とされる「ヒグラシ」。そんなヒグラシの鳴き声を収録しているのが「動物の鳴き声着信音」(Android対応)だ。夕暮れに響く、どこか哀愁を帯びた独特の鳴き声を着信音に設定できる。その美しい音色に、思わず電話に出るのがためらわれるかもしれない。

秋をテーマにした様々な楽曲を着信音に設定できるアプリもある。「着信音~秋」(AndroidiOS対応)だ。収録されているのは、木々の色づきと実りをテーマにした「Red Maple」、北風に吹き上げられた落ち葉がワルツを踊っている様が浮かぶ「落ち葉のワルツ」、ハロウィンをイメージしたダークで幻想的な「Calling from the dark moon」など。美しくも切ない旋律が胸にせまる名曲ぞろいである。

都会の喧騒の中では、なかなかこうした音にふれる機会もない。ならばせめて、スマホから流れる秋の音色に耳を傾けてみるのもいいのでは? (榎並紀行/やじろべえ)

コオロギ スズムシ ヒグラシ 着信音 秋の音