スマホ対応手袋、2014年秋冬トレンドは?

羊革は他の革よりもやわらかく、指や手にフィットしやすいため、スマホでの細かい操作も快適だ
※画像はスクリーンショットです

朝夕の寒さが深まってきた今日このごろ。来る冬に向け、そろそろ手袋を準備しておきたいものだ。近年バリエーションが豊富になったスマホ対応手袋の2014年秋冬トレンドはどのようなものなのか。

「毎年各メーカーから様々なスマホ対応手袋が発売されていますが、今年はアウトドア向けの製品が増えているように思います。登山やウインタースポーツでの利用が想定されているほか、自転車やバイクでのスマホ・タブレット利用も考慮されているのではないでしょうか」と語るのは、IT・スマホ・ガジェット等に詳しいフリーライターの三浦一紀さん。彼に今年注目の手袋を4種類挙げてもらった。

●ビジネスシーンでもキマる、革製のグッドデザイン手袋

「これまでのスマホ対応手袋では考えられなかった、革製の洗練されたデザイン・質感の手袋が増えています。『これは…!』と思ったのが羊革が使われた『PG-440 STレザーグローブPORON』。親指と人差し指がスマホに対応しています。ライダー向けながらビジネスシーンでも使えるシンプルなデザインが特徴です」

●有名ブランドから登場、ウール100%のぽかぽか手袋

「高級ブランドからもスマホ対応手袋が続々と登場しています。温かいニット製品ではコーチの『テック ニット グローブがオススメ。手のひら部分が鹿革で高級感があり、人差し指と親指の先端には導電性素材が使われています。ただし、日本での正規販売は少なく、通販での購入が中心になりそうです」

●国産レザー×ツイードの大人男子向け手袋

「スマホ手袋の定番ブランド『iTouch Gloves』からは、裏はレザー、表はツイードの高級感溢れるデザインに注目。大人の男性が着けるとしっくりくるはず。ヘリンボーン柄とチェック柄の2タイプから選べるのもうれしいですね。手のひら側には特殊加工が施され、5本指すべてでタッチパネルの操作が可能です」

●“大人かわいい”が魅力のモミジ柄手袋

「かわいいデザインが好きな男性には『momiji gloves』がオススメです。モミジ柄のジャカードデザインは一見女性向けに見えますが、男性でもカジュアルにキマります。バリエーション豊富で選ぶのも楽しい。5本指すべてがスマホに対応しているので使いやすいはず」

●番外編:普通の手袋をスマホ対応に変える秘密の液体

「手袋自体ではありませんが、密かなブームになっているのが『AnyGlove(エニイグローブ)』。手袋の指先に塗って乾かすだけで、普通の手袋がスマホ対応に変わってしまう不思議な液体です。布手袋専用と天然革手袋専用の2種類がありますよ」

ひと昔前までは、決して「お洒落」とは言い難かったスマホ対応手袋。近年は洗練されたものが多数登場しているので、ファッションアイテムを選ぶ感覚で、お気に入りを探してみてはいかがだろうか。

(池田園子)

【今回、教えてくれたのは…】

三浦一紀さん

iPhone、Android、iPad、MacをはじめとするIT・スマホ関連に詳しいフリーライター。『docomo iPhone5S 完全活用マニュアル』『docomo iPhone5C 完全活用マニュアル』など共著も多数。

https://twitter.com/KazMiu

グローブ スマホ対応 トレンド 手袋 本革