本人と直接やりとり?ファンと交流スポーツ選手

前回のサッカー女子W杯優勝メンバーでもある丸山は、ファンからの問いかけにも気さくに返信している。
※画像はスクリーンショットです

野球、サッカーなどのメジャーなものから、少しマイナーな競技まで、僕らに感動と驚きを与えてくれるスポーツ選手。一見雲の上の存在のように思えるが、なかにはTwitterを通してファンと積極的にやりとりしている人も存在する。そこで筆者が徹底リサーチ。スポーツ選手のなかで、ファンからの問いかけに頻繁に返信しているアカウントをピックアップしてみた。

■米テキサス・レンジャーズ・ダルビッシュ有
(@faridyu)

野球ファンのみならず、甘いマスクで女性人気も高いダルビッシュ有(米テキサス・レンジャース)。彼は、Twitterでのファンとの交流が盛んなことで有名だ。今年2月には恋人であるレスリング元世界王者・山本聖子との間に新しい命を授かったことをTwitterで発表。だが、一般のユーザーから「本当だらしない男」などという心ないリプライも寄せられた。これに対しダルビッシュは「接した事もない人の人間性を判断できる凄いですね」と毅然と反論。一方「スライダーのリリースの時、どんな感じで投げるか教えてくださいませんか?」といった質問にも懇切丁寧に答えており、アンチとファンどちらにも平等に返信している。

■元なでしこジャパン・丸山桂里奈
(@marukarichan11)

一般人から送られたコメントのほとんどに返信しているのが、なでしこリーグでも活躍する元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(スペランツァFC大阪高槻)だ。Twitterのフォロワー数は約10万人と大所帯。しかし丸山のTwitterは、1日のうち自分がつぶやく数よりもファンにリプライを返す数のほうが多い。膨大な数のコメントを読むだけでも一苦労だろうに、丸山は「ヤフースポーツにまるかり乗ってたよー♪」「お疲れ様どす」(すべて原文ママ)といった些細なリプライにも、ひと言や顔文字だけといったシンプルな文面ながらもきちんと返信している。有名サッカー選手でありながらもファンと同目線で会話してくれる優しさが人気の秘密なのかもしれない。

■フィギュアスケーター・安藤美姫
(@M1K1_ANDO)

安藤美姫もTwitter上で一般人との距離が近い。エゴサーチで発見したのか、たまたま駅で本人を見かけたという一般人が個人的につぶやいた「最初 あまりにも二重顎だったから えっ? 顔は安藤美姫なのに 本人?! って迷って」との目撃ツイートに、安藤は「痩せます」「正直につぶやかれていたので本当に気をつけます‼」と顔文字付きで返信。さらに自身が鹿児島県を訪問した際は、リプライを送ってきた鹿児島県のファンに「じゃんぼもちの美味しいお店はどこがいいのでしょう?」と郷土菓子について逆に質問していた。

■フィギュアスケーター・村上佳菜子
(@Canyanpy1107)

村上佳菜子も積極的に一般のファンのリプライに返信している。Twitterでファンから「かなちゃんってWEGOの服とかって着ますかー?」と尋ねられた村上は「着たりしますよーっ!」と、プライベートのことでも気さくに返答。有名選手でありながら、まるで友達のようなノリで返信してくれる。また、ファンから村上の写真を加工した応援画像が届くと、リツイートしたうえでお礼を言うほどの喜びを示した。こういった“神対応”に、ファンは「フィギュアの村上佳菜子ちゃんからツイの返信きた!」「スケートの村上佳菜子ちゃんからリプ返きてほんとに嬉しい」と喜びの声を上げている。

■横浜F・マリノス・齋藤学選手
(@manabu0037)

「今日で18歳になりました もしよかったらメッセージくれると嬉しいです!!」……そんなファンからの誕生日報告にも、こまめに祝いの言葉を返しているのが齋藤学だ。齋藤は「誕生日おめでとうございます 最高の年を過ごせますように。。」と誕生日を報告したファンひとりひとりに真摯な言葉を送っている。そのほかにも「滾らさせてくれる← この漢字の読み方を教えてください…笑」なんて質問に「滾る たぎるです」と丁寧に答えている。サッカーとは関係のない質問に答えるところに、齋藤の真面目さが垣間見える。

「どうせ読んでくれないし…」なんて思わずに、あなたも一度気になるスポーツ選手にコメントを送ってみては? もしかしたら素敵な返信が届くかもしれない。 (大木信景/HEW)

Twitter ダルビッシュ有 なでしこ 丸山桂里奈 安藤美姫 村上佳菜子 横浜F・マリノス 齋藤学