音楽、声優ボイス…人気のアラーム音1位は?

「心臓には悪いが必ず起きられる音を使う」(38歳・男性)のように無理にでも目覚める音を選ぶ人も

起床時に欠かせないスマホのアラーム。プリインストールされている音を使う人が大半だろうが、なかには好きなアーティストの曲や恋人の声などを使うこだわり派もいるのでは? みんなは毎朝どんな音で目覚めているのだろうか。目覚ましでスマホアラームを使っている20~30代の男女346名に、スマホのアラーム音についてアンケート調査を行った(協力:ファストアスク)。

■使っているアラーム音TOP5(複数回答)
1位 スマホにプリインストールされている音(87.9%)
2位 アラームアプリに収録されている音(16.5%)
3位 iTunesなどからダウンロードした音楽(15.9%)
4位 声優などのアラームボイス(4.0%)
5位 恋人・子供など、録音した人の声(1.4%)

やはり、圧倒的に多かったのがスマホ本体にもともと入っている音。2位にアラームアプリに収録されている音が続く。1位、2位を選んだ人に、なかでもよく使う音を尋ねると「電子音」(53.7%)、「目覚まし時計の音、『チャイム』、『黒電話』のようなうるさい音」(30.9%)が上位を占めた。

「よくあるアラーム音。一番機械的で耳に慣れないから」(27歳・女性)
「電子音にしている。なんとなく緊急性を感じ、焦るから」(37歳・女性)
「警告音にしているので、うるさくて起きる」(26歳・女性)

など、あえて耳慣れない不快な音を流すことで、確実に目覚められると話す人が多い。「黒電話の音。電話がかかってきたと思って飛び起きることができるから」(27歳・女性)のように、日常で緊急性を感じさせる音をアラームにして、確実に起きられるように備えている人も。

なお、全体の2割近くの人が、好きな音楽や好きな声優の声を使っているという結果に。具体的にどんな音か、またその音を使う理由を尋ねてみた。

「YUIの『CHE.R.RY』。リズムが好きだから」(36歳・男性)
「Superflyの『輝く月のように』。イントロの軽やかなピアノの音で元気になれるし、Superflyの声もきれいで気持ち良く起きられるから」(36歳・男性)
「Perfumeの『FAKE IT』。イントロから大音量でノリノリなので」(39歳・女性)
「嵐の『Everything』。徐々に高揚していく感じが大好きで、すっきりと起きることができるから」(32歳・女性)
「AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』。ダンス的なノリで、シャキッと起きたいから」(24歳・女性)
「好きなアニメキャラの声。気分良く起きられそうなので」(23歳・女性)

「音楽を使うと、その曲を嫌いになってしまいそう」(30歳・男性)という意見もあったものの、自分の好きな音を使って、心地良く目覚めることを大切にしている人は一定数いるようだ

必ず目覚めることができる“安全性”とゆったりと気分良く目覚めることができる“快適性”――あなたはどちらを優先する?

(池田園子)

アラーム 目覚まし