「あり」が3割!夫婦間のスマホ利用ルール

せっかくの夫婦の時間も、スマホに夢中になっていると喧嘩の原因に!?

食事中なのにスマホを見ている、休みの日なのに一日中スマホでゲームをしている…。一緒にいる時間が長いからこそ、夫婦喧嘩の原因になりがちな“スマホの使い方”。以前にスマホ情報局が行った調査では、スマホが原因で喧嘩をしたことのある夫婦は、なんと6割を超えました。

相手のスマホの使い方でストレスをためないために、ルールを決めている夫婦も多いとか。そんなスマホルール事情について、20~30代の既婚男女330人にアンケートを行いました。(協力:ファストアスク)

●夫婦間でスマホ・携帯電話の利用にルール(暗黙のルールを含む)を設けていますか?
はい  34.8%
いいえ 61.5%
※スマートフォン、携帯電話を使っていない 3.7%

3組に1組の夫婦が、スマホの利用にルールを決めているという結果に。ルールをだれが決めたのか聞いてみると、「夫の要望・提案で決めた」が24.3%、「妻の要望・提案で決めた」が11.3%。一方で、「暗黙の了解で決まった」という夫婦は37.4%と、お互いを気遣いながらスマホを使っている人も多いようです。それでは、具体的にどんなルールを決めている夫婦が多いのでしょうか?

●夫婦間のスマホルールTOP10
※全14項目から複数回答
1位 遅くなる時はメール・LINEを必ず送る     46.1%
2位 家に帰る時にメール・LINEを必ず送る     39.1%
3位 ゲームやWebサービスに課金をしない     20.0%
4位 食事中はスマートフォン・携帯電話を見ない   19.1%
5位 画面ロックをかける              9.6%
6位 1日に一定数以上はメール・LINEを必ず送る  8.7%
6位 メール・LINEを極力送らない         8.7%
8位 画面ロックをかけない             7.8%
8位 スマートフォンゲームで遊ばない        7.8%
10位 デート中はスマートフォン・携帯電話を見ない 4.3%
10位 SNSでお互いをフォローしない        4.3%

帰宅時の連絡に関するものが上位2位を占めました。ルールを決めた理由についても聞いてみると、「共働きで互いに忙しいから」(38歳・男性)という意見のほか、「心配をかけて不安にさせたくないし、連絡することで相手が余裕をもって行動できるから」(34歳・男性)、「ご飯の用意がある為。温かいご飯をすぐに食べてほしいから」(29歳・女性)と、心温まるコメントも。

3位にランクインしたのは「課金」。「お金をかけてまでゲームするな、と思う」(34歳・女性)、「一定の料金を超えたら自腹」(30歳・女性)など、奥様からの厳しいコメントが…。

4位の「食事中のルール」では、「夫婦間のコミュニケーションを大切にしたいから」(29歳・男性)のほか、「子どもが食事中遊び始めないように」(38歳・男性)、「子どもが大きくなったとき、教育上良くないため」(34歳・女性)など、子供の目を考えた意見が多く寄せられました。

互いの生活スタイルの維持や、子どもの教育のために定めている…という意見が多かった夫婦間のスマホルール。スマホは便利なツールのひとつだからこそ、使い方で相手を怒らせることのないよう気をつけたいですね。

(丸田鉄平/H14)

ルール 夫婦