スマホゆえのトラブル経験TOP10

「ついついやり過ぎてしまう」「SNSやLINEで人の気持ちを傷つけてしまう」という点では、トラブルの内容は実は子どもとそんなに変わらない!? 大人としてはせめて、仕事や周りの人に迷惑をかけることだけは避けたいところです
画像提供:makaron*/PIXTA(ピクスタ)

最近、頻発しているというスマホによるトラブル。まだ判断力のない子どもには、スマホが時に課金やいじめなどのトラブルを招くツールになってしまうこともある。しかし、判断力が十分に養われた大人だって、時にはこともあるはず。そんな「大人のスマホトラブル」を明らかにすべく、20~30代の男性会社員200人を対象にアンケートを行った。(協力/アイリサーチ)

〈経験したことのあるスマホに関するトラブルTOP10〉※複数回答
1位 肩こりや睡眠不足など、スマホの利用しすぎによる体の不調 14.0%
2位 ゲームアプリなどへの過剰な課金 13.0%
3位 LINE既読スルーなどによる人間関係の悪化 11.5%
4位 SNS上に投稿した内容による人間関係の悪化 8.5%
5位 LINEやFacebookなどを使わなかった結果、人と疎遠になった 7.0%
6位 スマホの紛失による個人情報流出 4.5%
6位 仕事中のSNSやゲームがばれた 4.5%
8位 個人情報を抜き取られるなど、不正アプリによる被害 4.0%
9位 SNS上に投稿した内容の炎上 3.5%
9位 架空請求被害 3.5%

※番外
スマホにまつわるトラブルは起きたことがない 57.5%

半数以上が「トラブルはない」と回答。では、4割弱の「なにかしらのトラブルに見舞われた経験がある」という人は、どのようなトラブルに悩まされたのか、その具体的な中身を見てみよう。

【1位 肩こりや睡眠不足など、スマホの利用しすぎによる体の不調】
「就寝前にスマホを見ることにより、睡眠の質が下がった。見ないよう努力しているが、なかなか難しい」(29歳)
「肩こりと首こりがひどく、マッサージやお風呂に入るなどの対策を取るようになった」(31歳)
「仕事中に眠くなる」(34歳)

【2位 ゲームアプリなどへの過剰な課金】
「YouTubeなどを頻繁に見ていると数日で契約データ量を超えてしまうため、データプランを(高額なものに)やむ無く変更した」(25歳)
「ゲームのガチャで欲しいキャラが出ず、ムキになって課金したら気づいたら月1万以上つぎ込んでしまっていた」(27歳)
「調子に乗って課金しすぎて、請求書をみてびっくりした」(31歳)
「気が付かないうちに課金していた」(37歳)

【3位 LINE既読スルーなどによる人間関係の悪化】
「時間がなくてスルーしていたら相手が怒ってしまってそのまま関係を解消してしまった。実際にあって謝ったが納得行かなかった」(28歳)
「返事が来ず、必要とされてないと感じて落ち込んだ」(33歳)
「何度も既読スルーされて、連絡を取るのが嫌になって疎遠になった」(37歳)

【4位 SNS上に投稿した内容による人間関係の悪化】
「好きな女性アーティストの名前が書いてあるコーラを買ってSNSに投稿したら、彼女や友達に誤解をされてしまった」(25歳)
「女の子との超近距離2ショットを撮ったことが(SNSを通じて)彼女にバレてしまい、しばらく怒られた」(28歳)
「人の悪口を書いたのを見られた」(35歳)

【5位 LINEやFacebookなどを使わなかった結果、人と疎遠になった】
「まわりの共通の話題についていけず置いてけぼりをくらい、そのまま疎遠になって寂しい思いをした」(27歳)
「今ほんとに友人が減った」(30歳)
「仕事に支障がでた」(36歳)

以降、【6位 スマホの紛失による個人情報流出】には、「裁判沙汰になって疲れた」(32歳)と、なんだか大ごとに発展したケースの報告も。また【8位 個人情報を抜き取られるなど、不正アプリによる被害】には「知らない業者から勧誘の電話があった」(30歳)、【9位 SNS上に投稿した内容の炎上】には「仕事上の不満を実名を出して書き込んだら、顧客が自社の代表へ告発した」(37歳)、【9位 架空請求被害】「『料金を支払わないと法的手続きをとる』という迷惑メールに悩まされた」(28歳)など、一歩間違えると深刻な事態に直面しかねなかった人もいるようだ。

こうして見てみると、ランクインしたトラブルのほとんどは「スマホを見すぎてしまう」「いつのまにか課金してしまう」など、しっかりと自制心をもっていれば防げそうなものが多い気も…。スマホを利用するときはトラブルを招かないよう、大人らしい節度を保ってくださいね!
(有栖川匠)

LINE SNS スマホ トラブル 個人情報 大人 既読スルー