「LINE LIVE」開始1カ月で4300万人視聴

タレントやアーティストの公式アカウントと連動しているため、ユーザーが日ごろ利用しているLINEアプリから番組情報がプッシュで届く。アカウント登録をしていれば、リアルタイムで映像や番組を見逃さないで観ることができるのも、LIVEならではだ

2015年12月10日にリリースされた「LINE LIVE(以下、LIVE)」は、LINEが提供する動画配信サービス。視聴開始からおよそ1カ月で、配信番組の延べ視聴者数が累計4300万人を記録した(1月9日時点)。

“LIVE is Real”をコンセプトに、アーティストのライブやタレントのトークなどの映像・番組をライブ配信するというもの。アプリでは、視聴しながらコメントを投稿することもできるため、番組出演者とリアルタイムでつながれることも魅力だ。たとえば、ライブに合わせてコメントで合唱をしたり、出演者のトーク内容に対してコメントやハートを送ったりと、映像や番組を介してユーザー間で盛り上がる新たな視聴体験が生まれているそう。

1月13日には、サービス開始から1か月間の視聴者数ランキングが発表されたが、どのような番組が人気を集めているのだろう? LINE株式会社のLIVE担当者に反響があったポイントとあわせて紹介してもらった。

【1位 AKB48劇場オープン10周年スペシャル】
視聴者数:221万2495人
配信日:12月10日
出演者:AKB48柏木由紀、渡辺麻友、加藤玲奈

「AKB48のなかでも人気のメンバー3名が出演したこと、さらにはLINE LIVE限定配信ということで注目度が高かったです。また、まゆゆのテンションが高く、暴走気味のトークをしていたことで番組が盛り上がったことから、生放送ならではの展開が面白いというコメントも多くみられました」(LIVE担当者、以下同)

【2位 NEXTSTAR 】
視聴者数:153万3788人
配信日:12月10日
MC:板野友美、島田秀平

「“ソーシャルスター”を発掘するオーディション番組ですが、LINEでは過去にも12万5094組もの人が参加した『LINEオーディション』なども実施していたこともあり、もともとオーディションに興味を持っている層が一定数いたことが考えられます。今後、『NEXTSTAR』ではライブでオーディションの様子なども紹介する予定です」

【3位 ポコパン × ポコポコ】
視聴者数:152万8367人
配信日:12月18日
MC:アメリカザリガニ ゲスト:LUKAだーまえ さん、yukiさん

「大型アップデートしたゲームアプリ『LINE ポコパン』の紹介や、達人による神プレイ対決を披露したことから、ゲームファンが好むコンテンツとして支持されたと考えています。また、視聴者向けにゲームアイテムのプレゼントも用意していたことも、反響が大きかった理由のひとつかもしれません」

【4位 今宵はクリスマスイブだよ!LET’S PARTY!】
視聴者数:128万8432人
配信日:12月24日
出演者:原宿駅前パーティーズ・ふわふわ、原宿乙女、原駅ステージA、ピンクダイヤモンド

「“超至近距離で会えるアイドル”として人気の『原宿駅前パーティーズ』などが、クリスマスイブ限定の歌とダンスをお届けしました。原宿らしいスタイルでのファッションショーも反響があったポイントです」

【5位 さしめし #1】
視聴者数:126万2359人
配信日:12月11日
MC:志村けん、タカアンドトシ

「志村けんさんとタカアンドトシさんという人気芸能人2組に、登場していただいた番組の初回です。ゴハンを食べながらトークするという設定も手伝ってか、リラックスしてお互い普段テレビでは言わないような話をしていたのも見どころでしたね。さらに、撮影予定のスタジオが突風のせいで停電になり、別のスタジオを急遽借りるなど、生放送ならではのバタバタがトークで展開されるなど、ライブ感も好評でした」

いずれも異なるタイプの番組だけに、様々な嗜好を持つ人たちが視聴していることがうかがえる。では、上位にランクインする番組にはどのような特徴があるのだろう?

「ライブ配信のメリットを上手く打ち出せている番組は上位にランクインしました。また、ゲストがユーザーからのコメントなどを見て、その場で答えるなどのやりとりも盛り上がる要因となっています」

ちなみに、LIVEアプリではこれまで配信された映像はバックナンバーとして視聴可能。映像メディアとSNSのいいとこどりをしたような新サービスの展開に注目だ!
(末吉陽子/やじろべえ)

LINE LIVE ライブ 動画 映像 生配信 配信