Googleが運営するSNSの公式アプリ

Android iOS
スマートフォン版でもパソコン版とほぼ同等の機能が利用可能

Facebookのライバルとして注目されている、Googleが運営するSNS「Google+」。現在は、多くの端末で標準装備のアプリとなっているほか、スマートフォンで撮影した写真をオンライン経由でバックアップする機能が追加されたため、利用した経験がある人も多いのでは。ちなみに、『ライフハッカー〔日本語版〕』の編集長を務めていたWeb編集者・常山さんは限られたメンバーだけが登録できた初期からのユーザー。つながっている仲間同士のコミュニケーションがより濃密になっているなど、FacebookやTwitterとは異なる特徴をもっている点が魅力といいます。

自分がフォローしているメンバーのグループ(サークル)内の情報はもちろん、GPSを利用し、現在地付近から行われた投稿をチェックすることも可能。インスタントアップロード機能を使えば、端末で撮影した写真や動画を、自動的に投稿することもできます。新規投稿やメッセージが届いた際に、バイブレーションや着信音で通知してくれる機能もあるので、「Google+」のヘビーユーザーには欠かせないアプリとなるのではないでしょうか。

また、最大10人まで参加可能なビデオチャット(ハングアウト)が利用できる点も魅力。親しい知人とのコミュニケーションにも適しているSNSなので、仲間と一緒に参加すると、楽しみがより広がるでしょう。

撮影した写真を自動でバックアップしてくれる機能も便利

この記事で紹介しているアプリ

Google SNS ビデオチャット(ハングアウト)