AKB48の現役大学生・武藤十夢さんがナビゲート!=後編=

Android
多忙のなか、大学に通っているというAKB48武藤十夢さん。キャンパスライフにも、スマホは欠かせないそうです

「スマホは私にとって欠かせないものです」

AKB48のメンバーに様々なアプリを教えてもらいつつ、スマホ生活を楽しんでいるというAKB48の武藤十夢さん。後編では、その素顔をさらに深くさぐってみたいと思います!

――今年の春に大学へ入学した武藤さん。大学生活はいかがですか?

「最初は、友だちができるかすごい不安だったんですけど、最近やっとみんなと仲良くなってきました。大学では『Peachy 女性向け総合ニュース コスメ~恋愛~レシピ情報』っていう女の子向けのニュースがまとめられているアプリで仕入れたネタで盛り上がったりしてますよ。例えば『片付けられない人』みたいな記事があって、『これ、あのコのことだ!』って当てはまる人がいたら、その記事をスクリーンショットして送ったりもするんです(笑)」

――それは確かに、仲が良くないとできないことですね(笑)



「そうなんです。私は何か新しい情報を知ったら、『ねーねー、聞いて!』ってすぐ人に言いたくなるタイプで(笑)。あと、学校に着ていく服を選ぶ時は『Yahoo!天気・災害』でその日の天気をチェックしています。最低気温、最高気温も見て、『今日は昼間暑いけど、夜は寒くなるからカーディガンを羽織っていこう』とか。時々学校の友だちが帰りがけに、『なんでこんなに寒くなるの~』って困ってたら、コートを貸してあげたりもしますね」

武藤さんは毎日、出かける前にスマホで天気を確認してから洋服を決めているとか

――けっこうしっかり者なんですね。

「どうですかね(笑)。電車の乗り換えとかはけっこう得意ですけど…。『乗換案内』のアプリを使って、『何線が遅れてる』とか、『何両目に乗れば乗り換えが便利』とか全部調べて、AKB48のメンバーを『こっちの電車だよ』って連れて行ったりするんですよ。電車が苦手なメンバーが多いから…。でも、たまに慌てて山手線の反対方向に乗っちゃうことがあって。この前、メンバーの高橋朱里と一緒にいる時にそれをやっちゃって、電車に乗って30分後に『やっぱり反対だよね?』って2人で気付きました…」

――気付くまでにだいぶかかりましたね(笑)



「はい…、その後仕事がもうなかったから良かったんですけど(苦笑)。そんなふうに電車に長く乗る時は、『数独』っていうゲームアプリで暇つぶししたりしています。これは、マスの中に数字を当てはめていく単純なゲームなんですけど、超ハマってて。でも、ゲームは一回飽きると全然触らなくなるタイプだから、もしかしたら今だけかも…」

スキマ時間には、スマホでゲームをしているという武藤さん。「数独」アプリにはまっているとは、意外にも渋い趣味…!?

――なるほど、アプリから武藤さんの日常がわかった気がします! では、武藤さんにとってスマホとは…?

「持ってないと本当に不安になりますね。私にとって、スマホは“欠かせないもの”ですね!」

<武藤十夢プロフィール>
むとう とむ
1994年11月25日。東京都出身。
愛称は「とむ」。AKB48・大島チームK所属。7月20日よりスタートする「AKB48 2013年真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」に出演。フジテレビの夏の恒例イベント「お台場合衆国2013」には、特設ブース「AKB48お台場りんかい学校」がオープン予定(7月13日~9月1日)

■武藤十夢 Google +

 

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 ゲーム スクリーンショット 友達 大学 学校 武藤十夢 洋服