写真家・杉山宣嗣さん直伝「写真撮影が上達する」アプリ5選=前編=

Android iOS
プロカメラマンの杉山宣嗣さんが、仕事現場で実際に使っている撮影に適したアプリを紹介してくれました

「プロの撮影現場で行なう事前準備もスマホで解決」

ファッションフォトグラファーとして数々の写真を世に送り出してきた杉山宣嗣さん。カップル写真集、コスプレ写真集アプリ、電子書籍写真集など、最先端トレンドを押さえた作品をこれまでに多数手がけています。

プロのカメラマンは、普段どんなアプリを使っているのでしょうか? スマホアプリを使って、素人でも使えるプロの撮影テクニックを杉山さんに教えてもらいました。

――まずは、スマホのカメラアプリではなく、デジカメでの撮影時に便利なアプリから教えてください。

『Eye-Fi』という無線内蔵のSDカードと対応したアプリを使えば、スマホやタブレットとデジカメを接続できます。デジカメのモニターよりも、写真を大きくキレイに見せることができるので、盛り上がりますよ」

――旅行先や公園などでポートレート撮影に挑戦してみたいのですが、気をつけることはありますか?

「太陽と雨には注意です。プロの撮影現場では、ロケハン時に太陽の位置をチェックします。昔は磁石を持って行って、時間ごとの太陽の位置を計算していました。今では、スマホの電子コンパスやアプリ『サン・サーベイヤー (Sun Surveyor)』を使うことで、簡単に把握できます。撮影開始前に現場に行って、ARカメラを使って視覚的に見ることもできますし、家からマップで任意の位置や時間を指定して撮影現場の太陽の動きを見ることもできます」

撮影した写真の仕上がりを左右するのが光。アプリを使い、太陽の位置を把握すれば、プロの写真に1歩近づける!

――太陽の位置は重要なんですね。雨はどんな点に気をつければよいでしょうか?

「明るさによって写真の雰囲気はガラっと変わるので気をつけましょう。いい場所が見つかっても、1時間後にも同じように撮れるとは限りません。『東京のお天気レーダー』など、リアルタイムに降雨情報をチェックできるアプリがあれば安心です」

――モデルさんには、どんなふうにポージングを指示すればいいか、コツを教えてください。

「多くの写真を見ることが大事です。たとえば、僕の出したアプリなんですが(笑)、コスプレ写真集アプリ『COSPLAY SHOWCASE』を、参考にしてもらえるとうれしいです。コスプレ写真をくるくると指で回すと、被写体を横からも後ろからも見ることができます」

――被写体の魅力を引き出すにはどうすればいいですか?

「コスプレイヤーさんの撮影は初めてでしたが、タブレットに合わせて被写体をくるくる回して見せられる写真を考えて作りました。みなさんプロのモデルではありませんが、プロ以上にキャラクターの魅力を引き出すポーズをしてくれました。よい被写体との出会いは大事です」

シャッターを押すだけでなく、被写体を生かす撮り方を研究して、いつもと違う1枚を撮影しよう!

――電子書籍写真集に注力されているようですが、その理由を教えてください。

『Kindle』が普及し始めて、AndroidやiPhoneでも電子書籍を読む人が増えました。電子書籍の需要も以前より多くなるだろうと。アプリは無料で一人でも制作できると知り、ゼロから勉強して取り組みました。写真集が1日に数十冊ずつ売れていて、驚いてます。写真家仲間から『どうやって作るの?』と聞かれることも多く、写真集だけでなく、電子書籍のつくり方の本まで出しました」

プロ並みの写真は一朝一夕で撮れるものではありませんが、アプリを使いプロと同じ準備をすることで、一段高いクオリティの写真が撮れそうです。

撮影/和田咲子 取材・文/林健太

<杉山宣嗣プロフィール>
すぎやま のぶつぐ
岐阜県出身の写真家。日本大学芸術学部写真学科卒。広告・雑誌などのファッション写真を中心に、テレビ・雑誌などでコメンテーターも務める。近年は、コスプレ写真集アプリ、電子書籍の写真集、電子書籍の作成ガイドなど、新たな技術やカルチャーを積極的に取り入れ活動している。
■杉山宣嗣ブログ
■コスプレ写真集アプリ『COSPLAY SHOWCASE』(iOS・Android)
■電子書籍『Kindleで写真集を出そう!』

このテーマで紹介しているアプリ

カメラマン トレンド 写真集 撮影 電子書籍