AKB48・野中美郷さんに聞く! 一人の時間を充実させてくれるアプリ=後編=

Android iOS
“みちゃ”の愛称でファンから親しまれるAKBの癒し系キャラ野中美郷さんのスマホライフを直撃!

「スマホは私の素敵な遊び相手です!」

前回は、「カメラ系のアプリで画像編集を楽しんでます!」と語ってくれたAKB48の野中美郷さん。今回は、使っているアプリから彼女のオフについて聞いてみました!

――オフはどんな趣味を楽しんでいるんですか?

「私、九州出身でソフトバンクホークスの大ファンなので、プロ野球観戦を楽しむことが多いんですね。『プロ野球最前線』というアプリでプロ野球のニュースをチェックしたりもしてますよ。普段、球場へは親と一緒に行くことが多いんですけど、親がどうしても行けないときがあって…。『チケット代払うから一緒に行って!』ってお願いして、岩佐美咲ちゃん(チームB)と鈴木まりやちゃん(チームA)についてきてもらいました。2人とも意外と盛り上がってて、私よりも声を出してましたよ(笑)」

――野球観戦が趣味なんて、けっこうアクティブなんですね。

「いや、基本的にオフの日は家にいることが多いですよ。一応、『乗換案内』のアプリを使って電車で出掛けることもあるんですけど、実は私、去年ぐらいにサイコホラー系の怖い映画を観て以来、一人で電車に乗るのが怖くなっちゃって…。ビビりだから、普通に電車に乗ってても、『私もいつ危ない目に遭うかわからないかも…!?』と、常に警戒しちゃうんですよ(苦笑)」

国民的アイドルグループの人気者の素顔がスマホアプリを通して丸見えに!

――そんなに危険がいっぱいじゃないと思いますけど…(笑)。

「うーん、そうですかね…。それに、天気が悪いとさらに外に出掛けたくなくなっちゃうんです。私、前の日にしっかり予定立てていても雨が降ると全部キャンセルするぐらい雨が大っ嫌いで。だから、『あめふるコール』っていう、雨が降る前に『まもなく雨が降り出します』と、お知らせしてくれる天気予報系アプリは重宝してます」

――では、家で過ごすときは何をしているんですか?

「最近は、家で“一人カラオケ”をしてます。私がよく使ってる『見える採点!カラオケJOYSOUND+(plus)』は、曲を選ぶと、歌詞と音楽が流れるちっちゃいカラオケみたいなアプリなんです。テンションが高い時は家でずっと歌ってるので、よく親に『静かにして!』って怒られますね。家では愛犬のチワワを抱っこして歌ってるから、チワワもちょっと迷惑そうにしてる…(笑)」

スマホを使って歌っているというところは、さすがアイドル!

――どんな曲を歌ってるんですか?

「大好きな倖田來未さんの曲とか、ハロプロ時代の後藤真希さんの曲とかを歌うことが多いですね。あと、“歌う”だけじゃなくて、歌詞を見るのも好きなんですよ。友達に『この歌、いいよ』って薦められたら、まず『うたまっぷ~歌詞が表示される無料音楽プレーヤー~』という歌詞を調べられるアプリで歌詞を見るんです。けっこう本を読むような感覚で歌詞を読んでることが多いかも。だから、曲は聴いたことがないけど、歌詞だけ知ってる楽曲も多いんですよ(笑)」

――なるほど、オフを楽しむためにいろいろなアプリを活用しているんですね。では、最後に野中さんにとってスマホとは…?

「私は、一人っ子だから一人でやる遊びがけっこう好きなんですよ。スマホはその一人の時間を充実させてくれる素敵な遊び相手だと思います!」

撮影/佐賀章弘 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<野中美郷プロフィール>
のなか みさと 1991年4月20日。福岡県出身。
愛称は「みちゃ」。AKB48・梅田チームB所属。“STRAYDOG”Produce公演『心は孤独なアトム』(2014年2月5日~2月9日 @シアターグリーン BIG TREE THEATER)出演予定。

■野中美郷オフィシャルブログ「みちゃえる~む」

■野中美郷 Google+

 

このテーマで紹介しているアプリ

¥0 アールシーソリューション株式会社
もってる!!
63 人が
もっています
App Storeでダウンロード GooglePlayでダウンロード
on_000037_1i
AKB カラオケ ソフトバンクホークス チケット ファン 野球