AKB48・宮崎美穂さんの仕事もオフも充実させるアプリ!=後編=

Android iOS
アプリを通して、宮崎さんのプライベートに迫る!

「趣味を充実させるためにアプリを活用してます!」

前回、「スマホのバッテリーがなくならないように、必要なアプリだけを選んで使ってます!」と教えてくれたAKB48の宮崎美穂さん。今回は、使っているアプリを通して、彼女のプライベートな趣味を探ってみたいと思います!

――オフの時によく使っているアプリはどんなものですか?

「最近は、『LINE:ディズニー ツムツム』というパズル系のアプリでよく遊んでます。コレ、AKB48のメンバーの間ではだいぶ前に流行ってたものなんですけど、私は全然流行りに乗ってなくて(笑)。みんなが飽き始めたころにやってみたんですけど、めっちゃ楽しかったです! ゲームに出てくるキャラクターがかわいいので、寝る前にやって癒やされてます」

――お休みの日にお出掛けしたりもするんですか?

「海が好きなので、湘南とかに1人でブラっと出掛けたりします。あと、1人で台湾に行ったこともありますよ。海外に行く時は『Google 翻訳』という、日本語をいろいろな言語に翻訳できるアプリを使って、現地の人とお話しして楽しんでます」

ファンとのコミュニケーションに積極的な宮崎さん!

――おぉ、けっこうアクティブなんですね! 宮崎さんといえば、韓国通としても知られていますが、韓国語を勉強したりもしてるんですか?

「一度お仕事で韓国の方にインタビューする機会があって、その時はホントに必死に勉強しました。あと、ご飯を食べながら韓国語を教えてくれるお店があるので、そこにメンバーと一緒に行ったり、韓流ドラマを見て勉強したり。情報を追うために『네이버 – NAVER』という韓国のYahoo!みたいな情報サイトのアプリも見てますね。ニュースが全部韓国語で書かれてるんですけど、どうにか読めるようになりました」

――それはすごいですね! ちなみに、他の言語にも興味があったり?

「あとは、中国語も勉強中です。握手会には外国の方が来てくださることもあるんですけど、中国人の方がすごく多いんです。せっかく遠くから来てくれるので、同じ言語でコミュニケーションできるようになりたいと思って、『私は美穂です』とか『ありがとう』を中国語で話すようにしてます。でも、中国の方も日本語を勉強してくださってるから、『ダイスキ~!』って日本語で返されるんですけどね(笑)」

お料理など、プライベートでもスマホを活用!

――なるほど、興味があることにはどんどん挑戦するタイプなんですね。

「そうですね。最近は料理にもハマってて、お料理教室もたまに行くんですよ。家でも時間がある時は『クックパッド – No.1レシピ検索アプリ』を見ながら料理してますね。ホウレン草とチキンのクリームパスタとか、アップルパイとか、“クリームうどん”とか、けっこうなんでも作ります。なかでもカレーは友達にも好評なんですよ。辛くなりすぎないように牛乳を入れたりして、こだわって作ってます」

――どれも美味しそうです! プライベートにお仕事にアプリを活用している宮崎さん。自分ならではのスマホ活用術とは?

「その時必要なアプリを入れたら、使わなくなったアプリは消して、という感じで一番自分が使いやすいようにしてます。やっぱり私にとってスマホはすごく大切な存在なので、良い状態を保っておきたいんです!」

 

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<宮崎美穂プロフィール>
みやざき みほ。1993年7月30日生まれ。東京都出身。
愛称は「みゃお」。AKB48・チームK所属。『Rの法則』(NHK Eテレ)にレギュラー出演中

■宮崎美穂オフィシャルブログ「【XANADU】」

■宮崎美穂 Google+

■宮崎美穂 Twitter

このテーマで紹介しているアプリ

AKB アイドル 宮崎美穂