AKB48・北原里英さんに聞く! 最高の暇つぶしアプリ=前編=

Android iOS
チームK副キャプテンの北原里英さん登場!

「アプリにハマるとけっこう本気になっちゃいます」

AKB48・チームKの副キャプテンを務める北原里英さん。映画、ドラマ、バラエティ、ラジオとマルチな活躍を続ける彼女に、おすすめのスマートフォンアプリを聞きました!

――チームKを副キャプテンとして支える北原さんですが、キャプテンの横山由依さんとは仲が良いんですか?

「そうですね。実は、『カップル専用アプリCouples(カップルズ)恋人思い出共有』というカップル専用のアプリをふたりでやってるんですよ(笑)。これは、カップルが写真などの思い出を保存したり、LINEみたいにトークしたりするアプリなんです。プロフィールの欄には、指輪のサイズとか、靴のサイズとかを記入することもできるんですよ」

――カップル専用って…付き合ってるんですか??

「いやいや(笑)。Twitterのタイムラインにたまにアプリの広告が流れてくるじゃないですか。それで、毎回この『カップル専用アプリCouples~』が出てきてて。『恋愛禁止だし、こんなアプリ紹介されても…』って、ちょっと腹が立ってたんですよ(笑)。その話を横山(由依)にしたら、『じゃあ、一緒にやる?』みたいな話になって、ふたりでやり始めたんです。横山とはほぼ毎日一緒にいるので、『Couples用に写真撮ろう』とか言って、ふたりの思い出を撮りためてます。思い出の写真のスライドショーも見られて、けっこう親密度が高まりますよ(笑)」

横山由依さん、鈴木まりやさんとの仲良しエピソードがたくさん…

――そんなふうにスマホで写真や動画を撮ることは多いんですか?

「そうですね。私、けっこう思い出にとらわれるタイプで、昔の思い出を美化しちゃうし、全部残して取っておきたいタイプなんです(苦笑)。だから、『SnapMovie (road movie maker)』という動画を撮影したり編集できるアプリもよく使うんです。メンバーと一緒に動画を撮る時は、『そこでこう動いて』とか監督みたいに指示することも多いし(笑)。この前、仕事でチームKのまりやんぬ(鈴木まりや)と上海に行った時は、外国人のボディーガードの方に協力してもらって、『まりやんぬとボディーガードの恋の物語』というショートムービーを撮りました」

――すごく気になるムービーですね! 他にメンバーと一緒に楽しんでいるアプリはありますか?

『人狼ゲーム ~牢獄の悪夢~』というゲーム系のアプリを劇場公演の合間にやってますね。これは、村人の振りをして人間を襲う『人狼』を見つけ出すゲーム。みんなでひとつのスマホを回しながらやるんですけど、最初に『人狼』役の人だけに『あなたは人狼です』と知らせが来るんです。それで話し合う時間があって、『あんた、人狼でしょ』『いや、違うよ』とか言いながら、ウソを言ってる人狼役を見つけ出すんです」

AKB48内での「人狼」の様子を語ってくれた北原さん

――このゲームをやる時は、北原さんは強いほうなんですか?

「いや、あんまり強くないですね。チームAのなぁな(藤田奈那)とかもすごく弱くて、実際人狼じゃないのに人狼って疑われて殺されてたりしてます。あと、島田晴香(チームK)も人狼って疑われやすいですね。島田が本当に人狼役の時は、なんかふてぶてしいんですよ。『いや、人狼じゃないですよ~』とかウソついてる演技が自分に酔ってる感じで鼻につく(笑)」

――なんだか楽しそうです(笑)。ゲームをしたり、ムービーを撮ったり、みんなでアプリをやっていることが多いんですね。

『キャンディークラッシュ』というパズル系のアプリを一人で黙々とやってることもありますよ。これは電波がなくてもできるアプリなので、どこでもマイペースに遊べるんです。そんなにたくさんのアプリを使いこなしてるわけじゃないんですけど、一度ハマるとけっこう本気でやっちゃいますね」

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<北原里英プロフィール>
きたはら りえ。1991年6月24日生まれ。愛知県出身。
愛称は「きたりえ」。AKB48・チームK所属。『AKBINGO!』(日本テレビ系)、『有吉AKB共和国』(TBS系)などに出演。

■北原里英オフィシャルブログ「さんじのおやつ」

■北原里英Twitter

■北原里英Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 アプリ インタビュー ゲーム 北原里英