AKB48・竹内美宥さん推薦! 持っておきたい“お助けアプリ”=前編=

Android iOS
現役女子大生・竹内さん登場!

「大学生活でアプリを活用してます!」

本日登場してくれたのは、クラシックバレエ、ピアノ演奏をこなし、今年4月から大学生となったAKB48・チームB所属の竹内美宥さん。忙しいアイドル生活のかたわら勉強もこなす彼女は、どんな風にスマートフォンを使いこなしているのか…!?

――昨年まで受験生だった竹内さん。ちょうど今は受験生が追い込みの時期ですが、竹内さんはどんな風に勉強をしてたんですか?

「私、受験生の時にはあんまりニュースとかを見なくて…(苦笑)。でも、塾の先生に『朝日新聞』の天声人語の書き写しをすすめられたんです。それで使い始めたのが、新聞のコラムがスマホで読める『コラム通』というアプリ。コラムだと、社会の問題とかがわかりやすく書いてあるので、すごく参考になりました」

――スマホの画面を書き写しって、なんだか新しいですね!

大学では個人行動が多め?

「そうかもしれないですね(笑)。あと、『MyScript Calculator』っていう計算機のアプリも素晴らしいんです! 画面に手書きで数式を書くんですけど、例えば『15×?=135』と書くと、『?』の部分の答えをパパっと出してくれるんですよ。ルートの計算もできるので、勉強していて、どうしても答えがわからない時はコレに助けられてました。でも、大学の数学の授業はわからなすぎて…できるだけ数学から遠ざかるようにしています(笑)」

――受験勉強もアプリでやる時代…次世代感があります!

「いやいや…(笑)。大学でも、授業の時間割は『ハンディ時間割』というアプリに教室や担当教授の名前を全部記入して、スマホを見ながら移動教室している感じです。このアプリは授業によって色分けもできるので、厳しそうな授業には赤色を付けて『この授業は気を抜けないな…』と思ったり(笑)」

――そんな使い方もあるんですね(笑)。大学での竹内さんは、どんな感じなんですか?

「うーん、どうなんですかね。大人数でワイワイとかはほとんどしなくて、いても3~4人ぐらいと、です。基本的に個人行動してますね。食堂でひとりでご飯を食べてたりとか、学内の池の近くに座ってスマホをいじってたりとか」

――えっ、その姿を想像したら、かなり切なくなるんですけど…!?

それにしてもハットがよくお似合いです!

「いや、意外とひとりで行動しているコが多いので、遠くのほうにひとりでいる人がいたら、『あっ、同じだ…』って(笑)。学校の居心地がいいから、ひとりでいても平気なのかもしれないです」

――なるほど、大学生活を満喫してるんですね。では、ゲーム系のアプリで遊んだりすることは?

「あっ、今めっちゃハマってるゲームがあるんですよ! 『脳力+ 支払い技術検定』という脳トレ系のアプリなんですけど、お会計する時に小銭をどれだけ効率よく払うかで得点がアップするゲームなんです。手元に小銭とお札があって、例えば『¥186』というお題だったら、おつりの小銭の枚数ができるだけ少なくなるようにお金を出すんです。これが実際のお会計の時にもすごく役に立っているので、実は私のお財布は小銭がめちゃくちゃ少ないんですよ(笑)」

――おぉ、すごく現実的なゲームですね…。でも、おもしろそう!

「このゲームは、得点によってレベルが付くんですけど、私は今『神』レベルなんです。でも、『あ、こんなお金の計算ばっかりしてちゃいけない。アイドルだし…!』と思います…(笑)。いずれにしてもアプリってたくさんあるから、いろいろなものをスマホに入れすぎちゃうんですけど、どれをご紹介するか迷っちゃいますね!」

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

撮影協力/オーディオテクニカ

<竹内美宥プロフィール>
たけうち みゆ。1996年1月12日生まれ。東京都出身。
愛称は「みゆみゆ」。AKB48・チームB所属。
ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』(CBCラジオ)レギュラー出演中。出演映画『眠り姫 Dream On Dreamer』のDVDが12月26日に発売。

■竹内美宥Twitter

■竹内美宥Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 勉強 大学 竹内美宥