高城亜樹さんが教える! AKB48の激推しアプリ=前編=

Android iOS
スマホで音楽を聞きまくる! という高城さん

「メンバーおすすめのアプリをどんどん試してます!」

今回は、AKB48・チームBに所属し、同チームの柏木由紀さん、倉持明日香さんとのユニット「フレンチ・キス」のメンバーでもある高城亜樹さんが登場です! 昨年からドラマ初主演、ペットファッションブランドのプロデュースと、幅広い活躍を見せる彼女のスマホ生活に迫りました!

――まず、スマートフォンの魅力はどんなところだと思いますか?

「私は容量の大きいスマートフォンを使っているんですけど、好きな曲をたくさんダウンロードできるので、オーディオを持ち歩かずに済むのがいいですね。あとはやっぱりアプリがすごくたくさんあるので、ゲーム系のアプリを入れてお仕事の待ち時間に楽しんでいます」

――アプリを選ぶ時の基準はあるんですか?

「メンバーやスタッフさんに『これ、いいよ!』と、教えてもらったものをすぐダウンロードするって感じです。今ハマっている『ヘイ・デイ (Hay Day)』という育成ゲームもマネージャーさんが『面白いからやってみて』って(笑)。これは、自分で村を作って動物や野菜を育てて、収穫したものでお菓子とかを作れるんです。動物にエサをあげたり、収穫しないといけないから、夜、寝ようとしていても『あっ、やらなきゃ!』って起きちゃうぐらい夢中になっています(笑)」

プレイスタイルに性格が出るのか、“村”の整理がニガテ!?

――こういう“育てる”ゲームは得意?

「そうですね。私、動物が病気になったり、死んじゃったりするのが、たとえゲームでも耐えられないんですよ。でも、『ヘイ・デイ~』は動物がお腹を空かせることはあるけど、かわいそうな姿にはならないから、私にピッタリのゲームなのかなって。あっ、でも、このゲームって性格が出るというか、他の人の村はきちんと整理されているんですけど、私の村はレイアウトがなかなかキレイにならないんです(苦笑)」

――では、AKB48のメンバーにオススメされたゲームを教えてください!

「パズルゲームの『LINE:ディズニー ツムツム』は、しーちゃん(チームB・大家志津香さん)に教えてもらいました。前に、しーちゃんの家に泊まりに行った時に、イヤホンを付けてスマホをすごいスピードでフリックしてて、私が『しーちゃん、何してるの?』って聞いても構ってくれなかったんですよ。それで、バッとイヤホン外したら『あー!』って怒られて(笑)。その時やっていたのが『ツムツム』だったんです。私もやってみたら、キャラクターがホントにかわいくて! 暇がある時にコツコツやっています」

――コツコツじっくりやるのが好きなんですね。

激しいゲームではなく、コツコツ系のゲームをやることが多いとか

「バトルゲームとか激しいのが苦手なので…。コツコツ系だと、『10 Junior』もオススメです。これもパズルゲームで、倉持明日香ちゃん(チームB)にすすめられました。画面に1~9までの数字が書かれたコマが並んでいて、その数字を足して『10』を作る単純なゲームなんです。前にこれと似たゲームで数字を足して“2048”を作る『2048 – 世界で大人気!無料ゲームアプリ』もやっていたんですけど、それはちょっと難しくて(笑)」

――なるほど…(笑)。これまでこちらのコーナーでもAKB48のメンバーの方にいろいろなアプリを教えていただきましたが、みなさんかなりアプリに詳しいですよね。

「撮影の空き時間になると、みんなスマホを触っていることが多いですから。必死にゲームをやっている時は、話しかけても聞いてくれないんですよ(笑)。でも、すごく楽しそうだから『何やってんの?』って無理矢理聞いて。実際やってみると、面白いんです! 自分で新しいアプリを発掘するのは苦手なんですけど…メンバーがハマっているアプリはハズレなしで楽しいですよ!」

撮影/高橋定敬 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<高城亜樹プロフィール>
たかじょう あき。1991年10月3日生まれ。東京都出身。
愛称は「あきちゃ」。AKB48・チームB所属。
2012年から2014年2月までは、ジャカルタを本拠地とするJKT48に所属。アイドルの活動以外に、ペットファッションブランド「Vivre by Cherie Sienne(ビーブル バイ シェリジェンヌ)」のプロデュースも務める

■高城亜樹Twitter

■オフィシャルブログ

■高城亜樹Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB アプリ ゲーム 音楽 高城