品川ヒロシさんが“ドハマリ”するアプリとは?

Android iOS
映画監督としても活躍する、品川ヒロシさんにこだわりのアプリを教えてもらいました!

「スマホは、体の一部にしたいぐらい大事な存在ですよ(笑)」

お笑い芸人として活躍するかたわら、作家、映画監督の顔も併せ持ち、マルチな才能を発揮する品川ヒロシさん。バラエティ番組では、専門家顔負けの知識を披露する“家電芸人”としてもおなじみです!

――やはり、スマートフォンの機種にもこだわりがあるんですか?

「いやいや、普通にiPhone6 Plusですよ。僕はフィーチャー・フォンとの2台持ちなので、連絡ツールとしてはフィーチャー・フォンを使って、スマホはTwitter、Facebook、Instagramを更新したり、YouTubeを観たり、ネット検索に使ってますね。あと、仕事で家に帰れない時は、LINEのビデオ通話で娘と話したり…」

――早速、スマホの使い方から品川さんの家族想いな一面が垣間見られました。オフの時によく使うアプリはありますか?

「仕事で時間が空いた時は、映画を観に行くことが多いので、『映画.com』っていうアプリをよく使ってます。近くの映画館と開演時間を調べて、ふらっと行けちゃうんです。それに、このアプリは映画館への道順をGoogleマップですぐに見られるようになってるから便利なんですよ。僕、実はすごい方向オンチなんで、『スマホのある時代に生まれてよかったな』って(笑)」

おすすめの映画を熱く語ってくださった品川さん

――では、映画監督でもある品川さんに、R25世代にオススメの映画を教えていただきたいです!

「うーん…『はじまりのうた』がいいんじゃないですか? 落ちぶれたおじさんが若い女の子の歌手と出会って、一緒にレコードを作る話なんですけど、そこに恋愛が生まれたりもして、とにかく男がキュンキュンできる映画なんです。男向けの恋愛映画というか。出てくるおじさんは、見た目もイケてない人なんですけど、そんなおじさんが素敵な恋愛をしてて、夢が持てるっていう。僕は、恋愛映画を好んで観るほうじゃないんですけど、これを観た時は、すごいジュンと来ました」

――“ジュンとくる”っていいですね(笑)。観てみたいです!

「でも、ほとんどの映画館での上映は終わってるし、まだDVDにもなってないっていう中途半端な時期なので、DVD化されるまで少し我慢してください(笑)。あと、映画でいうと、ショートショート(短編映画)がすごく好きなんですね。『dTV』のアプリは、映画とかドラマとかいろいろな作品が観られるし、ショートショートも1000本以上配信されてるんです。しかも、作品の一覧の画面では、予告編が自動で流れてくるからテレビ感覚で作品を探せるんです。これには、感動しましたね」

――『dTV』では、品川さんが監督された映画『Zアイランド』のドラマ版『Zアイランド~関東極道炎上篇~』も配信されているそうで…?

「そうなんです。『Zアイランド~関東極道炎上篇~』はアクションドラマで、テレビや映画じゃ絶対流せないような残虐描写を盛り込んでます。ヤクザ同士の抗争で腕や耳が飛んでいったり…そこが見どころですかね(笑)。1話につき15分ぐらいのドラマなので、電車で観てもらうのがちょうどいいかなって思うんですけど、ちょっと仕事帰りに観る感じじゃないかな…(笑)。あと、相方の庄司も出演してて、裸のシーンが多いんで肉体美も楽しんでいただけたらと(笑)」

――なるほど、そんな見どころもあるんですね(笑)。ちなみに、ゲーム系のアプリを楽しむこともあったり?

「ここ2年ぐらいは『クラッシュ・オブ・クラン (Clash of Clans)』っていう、村に要塞を作って敵と戦うゲームをずっとやってるんですけど、こういう街や村を“育てる”系のゲームにハマっちゃうんです。農場を作るアプリの『ヘイ・デイ (Hay Day)』にハマった時は、農場を広げすぎて、野菜を収穫するだけで1時間ぐらいかかってて」

――一度ハマるとのめり込んじゃうタイプなんですね。

「これはもう時間の無駄だと思って、心を鬼にして『ヘイ・デイ』のアプリは消しました。でも昨日、都市を作る『SimCity BuildIt』を始めちゃったんですよ…。昔、パソコン版の『シムシティ』にハマってた時は、方眼紙を買ってきて、自分で図面引いて街を作ってましたからね(笑)。『街中に刑務所作ると治安が悪くなる』とか『空港作ると騒音問題が…』とか、街作り始めたら、またゲームに時間取られそうで…。すでに6000円課金しちゃったし(笑)。ゲームをやらなきゃ、もっと充実した日々を送れそうな気がするんだよな~」

――いろいろな意味でスマホが生活に密着している感じですが、そんな品川さんにとって、スマホとはどんな存在なんでしょう?

「SNS系のコミュニケーションでも使うし、自分のスケジュールもスマホに入ってるし、僕を管理してくれる“マネージャー”じゃないですかね。管理だけじゃなくて、ゲームの誘惑もありますけど。もう、ホントに体に埋め込んじゃいたいぐらい、大事な存在ですね」

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<品川ヒロシプロフィール>
しながわ ひろし
東京都出身、1972年4月26日生まれ。品川庄司のボケ担当。作家・映画監督としても活躍。監督、脚本を務めた映画『Zアイランド』が、5月16日より全国で公開中。映画の前日潭を描いたドラマ『Zアイランド~関東極道炎上篇~』は、動画配信サービス「dTV」にて配信中(全4話、1話約15分)

■品川祐Twitter
■映画『Zアイランド』公式サイト
■dTV『Zアイランド~関東極道炎上篇~』

このテーマで紹介しているアプリ

お笑い芸人 品川ヒロシ 品川庄司 映画監督