AKB48・大島涼花さんが選ぶ! オトナになるためのアプリ=前編=

Android iOS

「大人っぽくなるためにアプリを活用してます」

今回は、AKB48・チームBの大島涼花さんの登場です。13歳でAKB48に入り、当時はそのやんちゃっぷりから「クソガキ」と呼ばれることもあった彼女ですが、17歳となった今ではチームBの副キャプテンを任される存在に! ここ最近では、見た目もグッと大人っぽくなり、注目度上昇中。そんな彼女にスマホ生活について聞きました。

――これまで、このコーナーに登場してくれたAKB48メンバーのほとんどが「スマホに依存している」と語っていましたが、大島さんはどうですか?

「私は、そんなには依存してないと思います。ゴハンを食べに行った時とかにスマホをいじるのは、あんまり好きじゃなくて…ゴハンに集中したい(笑)。食べることが大好きなんですよ」

――自分で料理をすることもあるんですか?

「そうですね。作るのも好きだし、料理とか食べ物の写真を見るのも好きです。アプリの『Instagram』でも、主婦の方が作ったお弁当とかサンドウィッチとか、食べ物の写真ばっかりチェックしちゃってます。『#デブ活』とハッシュタグ検索すると、食べ物の写真がいっぱい出てくるんですよ」

――そんなハッシュタグが! 自分で食べ物の写真を撮ることもあるんですか?

「ついこの間、横山(由依)さん(チームA)とかメンバーと一緒にギョウザを食べに行った時に撮りました。5人で120個ギョウザを食べたんですけど、動けないくらいお腹いっぱいになっちゃって…(笑)」

――120個!! ものすごい食欲ですね! 写真を撮る時はコレと決めているカメラアプリはありますか?

「『キャンディカメラ ― 自撮り、サイレント、フィルターカメラ』というカメラアプリは、好きでよく使っています。フィルターの種類が多いし、フラッシュモードにすると、ずっとライトが点いた状態になるので、お店の中とか暗いところで撮る時に便利なんです。あと、『魚眼カメラ (Fisheye) – LOMO Fisheye Camera with Old Film, Cool Lens and Color Ringflash』という魚眼レンズ風の写真が撮れるアプリもオススメです。でも、海外のアプリだから説明が英語ばっかで、イマイチ使い方がわからないんですよ(笑)。とりあえず、撮るだけでオシャレな写真になるから使っています」

――なるほど(笑)。では、カメラ系以外でよく使っているアプリは?

「女の子向けの記事がたくさん載っている『MERY[メリー]- 女の子のための無料まとめアプリ』は、暇さえあれば見てます。グルメ系の記事はもちろん、最近はファッションとかメイクの記事もチェックするようになりました。あと、色々な人が私服のコーディネートの写真を投稿している『ファッションコーディネート WEAR』というアプリでオシャレを勉強したりもしています。最近、見た目から大人っぽくなりたいなって思ってるんです」

――昔は「クソガキ」と呼ばれていた大島さんも、今は大人の女性を目指していると?

「もう17歳ですから(笑)。15歳くらいまではクソガキって言われても別に違和感はなかったですけど、さすがに17にもなってクソガキって言われてたらダメだなって。そこはしっかりしていきたいなって思ってます」

――では、大島さんに続く“次世代クソガキ”のメンバーとは?

「あー、いっぱいいますね。例えば、チームBの達家真姫宝(まきほ)ちゃんとか。良い意味で気を遣わないっていうか、『涼花ちゃん、今日ブスですよ』とか普通に言ってくるんですよ。あと、同じチームBの高橋希良(きら)ちゃんも、急に先輩をバン! って叩いてきて、スキンシップが激しいし、チーム4の千葉恵里(えりぃ)ちゃんは、遠征先のホテルのベッドで飛び跳ねてビックリするぐらいはしゃいでるし、『めっちゃ子どもだなぁ…』って。まあ、みんな可愛いんですけどね(笑)」

かなり賑やかそうです(笑)。カメラアプリでメンバーとの思い出を撮影したり、情報系アプリで女子力を磨いたり、スマホは大島さんの生活に密着しているんですね!

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<大島涼花プロフィール>
おおしま りょうか。1998年10月21日生まれ。神奈川県出身。
愛称は「りょーちゃん」。AKB48・チームB所属。
『有吉AKB共和国』(TBS系)『AKBINGO!』(日本テレビ系)などに出演中

■大島涼花Google+
■755「大島涼花(AKB48)」

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 チームB 大島涼花