AKB48・大島涼花さんが選ぶ! オトナになるためのアプリ=後編=

Android iOS

「私にとってスマホは“友達”です」

前編では、おすすめのカメラアプリや、女子力をアップさせるために活用しているアプリについて語ってくれた、AKB48の大島涼花さん。後編では、使っているアプリから彼女の“素”に迫ってみたいと思います。

――オフの日によく使っているアプリは、どんなものですか?

「海外ドラマや映画を観れる『Hulu』はかなり使っていますね。私、海外ドラマが好きでよく観るんですけど、一度見始めたら止まらなくなっちゃって…。Huluってログインしていれば、スマホだけじゃなくてテレビとかタブレットでも観られるから、家のリビングにいる時はテレビで観て、トイレに行きたいなと思ったらタブレットに切り替えて、お風呂に入るときはスマホ…みたいに、常に何かしらでHuluを起動させてるんですよ」

――トイレに行く時ぐらい落ち着きましょうよ(苦笑)。

「いや、本当にずっと観ていたくて! 私、ミステリーとか殺人系の話が好きなんですけど、ドラマの『THE KILLING/キリング』とかマジ面白いんですよ!」

――とにかくハマってるんですね! では、オフの日はあんまり出掛けないんですか?

「かなり面倒くさがりなので、『ここに行こう』って決めるのも面倒で…。でも、散歩は好きなので、アプリの『マップ』を見ながらひたすら歩いたりはします。地図を見ながら歩くと『今、この道を歩いてるんだ』とか『この辺は地図で見るとこんな形なんだ』とか思えて楽しいんですよ」

――そう聞くと、一人でオフを楽しむのも良さそうですね。

「でも、別に一人でいるのが好きってわけでもないんですよ。メンバーと一緒にいる時に、みんながゲームのアプリで盛り上がってわちゃわちゃ楽しそうにしてると、『なにそれ? やらせて!』ってなるし。最近暇つぶしでやってるパズルゲームの『1010!』というアプリも、チームBの横島亜衿(あえり)ちゃんがやってたものなんです。それを『貸して!』って言ってやらせてもらったら、すごく楽しくて! でも、自分のスマホに入れると、なぜか面白さが半減しちゃって…飽きっぽいんですよね」

――面倒くさがり屋で飽き症なんですね。そんな大島さんがずっと使っているアプリってありますか?

「カレンダーアプリの『大人気カレンダーLifebear 予定・ToDo・日記・無料』は、1年くらい使ってます。劇場公演とかレッスンとかお仕事の予定を書き込むようにしてるんですけど、色分けができて便利なんです。本当は、去年のお正月に『2015年は日記を付けよう!』って思ってスケジュール帳を買ったんですけど、年が明けて1週間くらいで書くのをやめちゃって…。日記って、『今日は〇〇があった』『〇〇と思った』とか書くじゃないですか? それを読み返すと、『日々を語ってる自分がキモい!』って思っちゃってダメなんですよ」

――別にキモくはないと思いますけど…(苦笑)。

「あと、見返した時に字がヘタクソだったのもイヤだったんで(笑)。だから、2016年はスマホで一言日記をつけようと思ってるんです。前回は、1週間でやめちゃったんで、今回は2週間続けるのを目標にしようと思います!」

――目標設定が低いような気もしますけど…頑張ってください! それでは、最後に大島さんにとってスマホとは…?

「スマホに依存してるつもりはないんですけど、やっぱり手元にないと不安になるし、なくてはならないものですよね。どういう存在かって言ったら、『友達』かな。メンバーは大事な存在だけど友達ではないので、ある意味、スマホが一番仲良しな友達かもしれないです(笑)」

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<大島涼花プロフィール>
おおしま りょうか。1998年10月21日生まれ。神奈川県出身。
愛称は「りょーちゃん」。AKB48・チームB所属。
『有吉AKB共和国』(TBS系)『AKBINGO!』(日本テレビ系)などに出演中

■大島涼花Google+
■755「大島涼花(AKB48)」

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 チームB 大島涼花