AKB48・達家真姫宝さんの“素直”に選んだおすすめアプリ=前編=

Android iOS
「まきちゃん」「たつまき」とも呼ばれる達家真姫宝さんが登場です!

「755での私は素直なんです(笑)」

今回は、AKB48・チームBのフレッシュな14歳、達家真姫宝さんの登場です! すらっとした次世代体型と、先輩にも物怖じしない辛口キャラで注目を集める彼女。どんなスマホ生活を送っているのか、お話を聞きました!

――達家さんは中学生ということで、学校で流行っているアプリはありますか?

「放課後に、みんなでやれるゲームアプリの『人狼ゲーム ~牢獄の悪夢~』をやることが多いです。これは、ある村を舞台に、村人の振りをして人間を襲う“人狼”を見つけ出すゲームです。みんなでひとつのスマホを回して、最初に『人狼』役の人だけに『あなたは人狼です』と知らせが来て。それで、話し合いの時間に『村人』bの振りをしてる『人狼』を見つけ出すんです」

――人気のゲームですね。やっぱり学校の友達同士でやると盛り上がります?

「いや…。『あなた人狼でしょ!?』みたいな感じで本気でやっちゃうと、学校の友達にひかれちゃうので…、学校では控えめに、大人しくやってます(笑)。でも、AKB48の同期(15期)と人狼ゲームをやるときは本当にガチでやります。15期生は11人いるんですけど、みんな真剣なんですよ」

「人狼」をめぐるメンバー内の駆け引きやキャラを暴露してくれました

――15期では、誰が強いですか?

「人狼になった時に嘘が上手いのは、チームAの大和田南那ちゃん(笑)。人狼って、1回のターンごとに、人狼だと思う人を多数決で決めて処刑していくんですけど、みんな南那ちゃんに騙されて、他の人狼じゃない人がどんどん処刑されていっちゃうんです。本当に村人の振りが上手くて!」

――演技派なんですね。では逆に弱い人は誰でしょう?

「谷口めぐちゃん(チームA)ですね。めぐちゃんは、違う意味で本気になっちゃって、この間、ゲーム中に『めぐちゃん、人狼でしょ?』って言ったら、『人狼じゃないよ!! ほら!!』ってスマホの画面を見せてきちゃったんですよ(笑)。そこでゲームが終わっちゃって。『ゲームなんだよ』って言ってるんですけど、伝わらないみたいで…。めぐちゃんは、面白いです」

――なるほど(笑)。では、普段一番よく使っているアプリを教えてください。

『Google+』『755(ナナゴーゴー)-足あと機能搭載・よりハマるSNS-』ですね。ぐぐたすでは、その日あったこととか、一日の感想を毎日投稿しているんですけど、お休みの日とかに書くことがなくて困ることがあって…。私、お休みの日は家で寝ていたりすることが多いんですけど、『ずっと寝てました』とはさすがに書けないので(苦笑)」

弱冠14歳! 今後の大活躍に期待ですね

――そういう時はどうするんですか?

「この前は、『どうしよう…』と思って映画を見に行きました。ぐぐたすに書くために(笑)」

――そうなんですね!「755~」ではどんな投稿を? 達家さんは辛口キャラでも知られていますが、ファンの方にも辛口?

「普通にファンの方のコメントに答えているんですけど、たまに辛口もあるかもしれないです。やっぱり、かわいいスタンプをつけたりとか、神対応のほうが喜ばれると思うんですけど、私は気分がいいときしか、スタンプを押さないんですよ(笑)」

――素直な対応なんですね(笑)

「そうなんです…。チームAの田北香世子ちゃんは、かわいいスタンプをたくさん押してて神対応だから、見習わなきゃなって思います! あと、向井地美音ちゃんのぐぐたすは、真面目な文章が多いんですけど、感動するようなことも多くて。私も、そんな風に思わず読んじゃうような文章を書けるようになりたいです!」

撮影/高橋定敬 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<達家真姫宝プロフィール>
たつや まきほ。2001年10月19日生まれ。東京都出身。
愛称は「まきちゃん」。AKB48・チームB所属。『AKB48の“あんた、誰?”』(NOTTV)、『AKBINGO!』(日本テレビ)などに出演中

■達家真姫宝755
■達家真姫宝Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 たつまき 達家真姫宝