AKB48・達家真姫宝さんの“素直”に選んだおすすめアプリ=後編=

Android iOS
チームB所属、2001年生まれ14歳の達家真姫宝さん!

「写真が一番大事なんです!」

前編では、学校で流行っているゲームアプリや、Google+や755などのSNS系アプリについて語ってくれたAKB48・チームBの達家真姫宝さん。後編では、どんなアプリをおすすめしてくれるのでしょう…?

――AKB48の次世代メンバーのひとりである達家さん。グループ内で「今キテる!」というアプリはありますか?

「カメラアプリの『スノー SNOW – 自撮り、顔認識スタンプ、ウケるカメラ』は、今メンバーの中で一番流行ってると思います。これは、普通に自撮りをすることもできるんですけど、クマとか犬の動物の耳やヒゲをつけて撮る加工ができて、面白いんです。ほかに、太眉や赤っ鼻に撮れるモードもあって。みんなで面白い写真を撮って楽しんでます。チームKの相笠 萌さんは、レッスン中にメンバーの変な顔を隠し撮りして、みんなに送ったりしてるんですよ(笑)」

――遊べるカメラアプリなんですね。カメラアプリで、他におすすめはありますか?

「私は、自分の私服を見せたいときとか全身を鏡に映して引き気味で撮る時は、『LINE Camera – 写真編集、自撮り、コラージュ』を使ってます。スタンプの種類がたくさんあるから、引きの写真を飾り付けるのにいいんです。あと、AKB48の公演の衣装を着ているときに使うのは、『B612 – こころで撮る自撮り』。色が鮮やかに撮れるから、派手な衣装を撮るのにピッタリなんですよ」

“ぐぐたす”ではファンと様々にコミュニケーションを楽しんでおります

――場面によって使い分けをしてるんですね!

「ただ、私、写真を横位置で撮る癖があって、ファンの方に『縦に撮って!』っていつもぐぐたすのコメントとかで言われちゃうんです…。横だと待ち受けにしにくいから…。他にも自分のなかにルールみたいなものがあって、前髪の分け目を(正面から見て)左側にしたほうが小顔に見えるって聞いたことがあるから、分け目があるほうにカメラを構えていつも撮るようにしてるんです。本当に小顔になってるかどうかはわからないんですけど…、『そうしたほうがいいらしい』っていう情報はけっこう信じちゃうタイプで(笑)」

――前編では755の対応が素直というお話を伺いましたが、そこも素直! それにしても後編は、かなり写真を撮るアプリが多いですね!

「写真が一番大事なので(笑)。スマホのなかのデータもほとんどが写真なんですよね。他の人の写真はそうでもないんですけど、自分の写真は消せないタイプで…」

――それは自分が大好きということですか…?

「そういうわけじゃなくて…(笑)! でも、なんか、消せないんですよ」

15期の仲のよい雰囲気が伝わってきました

――そうなんですね(笑)。ちなみに、先ほどAKB48内で流行っているアプリを伺いましたが、達家さんを含め15期生の中で流行っているアプリはありますか?

「すみません、これも写真や動画を撮れるアプリなんですけど…。『Snapchat』という『友達』の間だけで写真や画像を共有できるというアプリを使っているコは多いです。15期生の他にも、先輩の竹内美宥さんも友達登録させていただいているんですけど、美宥さんはご飯を食べている時とか『今、楽しい!』っていう瞬間の動画を送ってきてくれるんです」

――楽しそうですね! 15期生でご飯を食べに行くこともあるんですか?

「焼肉を食べに行くことが多いですね。15期生は自由なコが多いので、ご飯食べててもすごくうるさくて、楽しい感じです。でも、『これからどうしていこう』みたいな真面目な話をすることもあって、そういう時は、込山榛香ちゃんや向井地美音ちゃんが仕切ってくれるんです」

――そこで団結力が高まることもありそうですね。アプリの話から、達家さんのことはもちろん、AKB48の皆さんのこともわかった気がします! それでは、最後に達家さんにとってスマホとは?

「写真を撮るためにも、メンバーとコミュニケーション取るためにも、やっぱり“なければ生きていけない存在”です。ファンの方に自分を知ってもらうためのものがスマホには詰まってると思います」

撮影/高橋定敬 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<達家真姫宝プロフィール>
たつや まきほ。2001年10月19日生まれ。東京都出身。
愛称は「まきちゃん」。AKB48・チームB所属。『AKB48の“あんた、誰?”』(NOTTV)、『AKBINGO!』(日本テレビ)などに出演中

■達家真姫宝755
■達家真姫宝Google+

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 たつまき チームB 達家真姫宝