AKB48・相笠萌さんが語る“スマホ愛”とは…?=前編=

Android iOS
「もえちゃん」こと相笠 萌さんが登場です!

「カメラアプリをきっかけにメンバーと仲良くなってます!」

今回は、AKB48・チームKの相笠 萌さんの登場です。Instagramに投稿するオシャレ写真で女子のファンも多い彼女。昨年頃からは、SNSアプリ『755』でのファンに対する塩対応ならぬ“辛対応”で注目を集めるメンバーでもあります。そんな彼女にスマホについて存分に語ってもらいました!

――前回、このコーナーに登場した達家真姫宝さんが「相笠 萌さんは、レッスン中にメンバーの変な顔をスマホのカメラで隠し撮りして、みんなに送ってるんですよ(笑)」と語っていましたよ。

「そう、私、人のことを勝手に撮るんですよ(笑)。『スノー SNOW – 自撮り、顔認識スタンプ、ウケるカメラ』というカメラアプリをよく使ってて、このアプリは顔が寄り目になったり、変形したりブスに撮れるモードがあるんです。朝、『おはよーございまーす!』って仕事の現場に着いた瞬間からカメラを構えて、マネージャーさんを撮ってます。AKB48の後輩メンバーとも『スノー~』で撮った写真をきっかけに仲良くなることが多いんです!」

カメラアプリへの独特のこだわりを教えてくれました!

――カメラがコミュニケーションツールになってる!

「そうですね。私のスマホは、カメラ系のアプリがすごくたくさん入ってるんですけど、そのなかでもよく使ってるのが、この『スノー~』と、『Analog Paris』『RNI Films』の3つなんです。『Analog Paris』は、フィルターの種類が多くて自撮りが“盛れる”カメラアプリで、特にピンクのフィルターで撮るとすごくかわいい写真になるんです! だから、ファンの方がよく見てくれる『755』に載せる写真を撮るときに使っています。『RNI Films』は、写真をフィルムカメラで撮ったみたいにザラついた感じに加工できたり、モノクロにできたり、オシャレな写真にできるんです。『Instagram』に載せる写真を撮るときは、これですね」

――遊べるカメラに、盛れるカメラ、オシャレにできるカメラと、使い分けしてるんですね。

「写真にはすごくこだわってます!『Instagram』に載せる写真も、2カ月ぐらい前までは構図とか決めないで適当に撮ってたんですけど、最近は『RNI Films』で加工して、枠をつけるかたちに統一するようにしたんです。それでも、メンバーの田野(優花)ちゃんはもっとこだわりがすごいから『白い枠を付けてるだけじゃん』って言われちゃうんですけど…(笑)」

アプリはアイコンの色で並べる…! オシャレかも?

――なかなか厳しいですね(笑)。

「(急に)あっ! あの…全然関係ない話をしてもいいですか? 私、スマホのアプリを1つの画面に全部収まるようにフォルダ分けしてるんですけど、アプリのアイコンの“色”で分けてるんですよ!」

――そんな分け方してる人、初めてです!

「友達がやってて、かわいかったので真似しました。でも、アプリって、アップデートするとたまにアイコンの色が変わっちゃうじゃないですか? そうすると、フォルダ分けをやり直さなきゃいけないから、けっこう大変なんですよ!(怒)」

――そんな理由で怒っている人も初めてです。普通に、カメラ系とかSNS系とかジャンルで分けたほうがいいような気もしますが…。

「たしかに、『あのアプリどこだっけ?』ってなることもあるんですけど…これが私のスマホへのこだわりなんです!(笑)」

撮影/高橋定敬 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<相笠萌プロフィール>
あいがさ もえ。1998年4月6日生まれ。神奈川県出身。
愛称は「もえちゃん」。AKB48・チームK所属。『AKBINGO!』(日本テレビ)などに出演中

■相笠萌755
■相笠萌Instagram

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 もえちゃん 相笠萌