アプリでわかる(!?)AKB48・小嶋菜月さんの素顔とは? =後編=

Android iOS

「今も本気で運命の出会いを信じてます!」


前編は、ニュース系アプリに株のアプリ、カメラアプリと、様々なアプリを紹介してくれたAKB48・チームAの小嶋菜月さん。後編では、アプリの話から小嶋さんの趣味嗜好に迫ってみたいと思います!

――オフの時間によく使っているアプリはありますか?

「ドラマや映画の動画が観られる『Hulu』ですね。私、韓国ドラマが大好きなんですけど、忙しいときはお家でテレビを観ることがなかなかできないので、移動の電車の中とかお仕事の空き時間に『Hulu』で観るようにしてるんです。韓国ドラマのラインナップもたくさんあるんですけど、もうほとんど観たんじゃないかってくらいで(笑)」

――本当に好きなんですね! おすすめの作品を教えてください。

「一番好きなのは『オレのことスキでしょ。』という恋愛ドラマです。大学生の女の子とバンドマンの話なんですけど、男の子が本当にドSなんです! もう『俺についてこいよ』みたいな、ドS系王子様! 私、そういう男の人がタイプなんですよ。ドラマを見ていると、『私の前にもあんな王子様がいつか絶対現れるはず!』って、妄想しちゃいます。今も、本気で運命の出会いを信じてるので…!」

――今も、なんですね(笑)。では、小嶋さんが考える“理想の運命の出会い”とは…!?

「いろいろなシチュエーションを考えているんですけど、一番最高のやつを話しますね。まず、街の中をバラをめっちゃたくさん持って走ってる男の人がいて…」

――街中にそんな人いないです(笑)。

「いるんですって! で、道を歩いてる私とぶつかっちゃって、大量に持ってたバラが地面にバッっと落ちて。その日がたまたま私の22歳の誕生日で、下に落ちたバラの本数が22本で…。一緒にバラを拾っているときにそのことに気付くんですよ。で、『私、今日、22歳の誕生日なんです』って言うと、『じゃあ、誕生日プレゼントに』って22本のバラをいただくっていう。で、後日、私がたまたまお花屋さんに行ったら、その人がいて、結ばれます」



――結ばれるの早い!(笑)。電車で韓国ドラマを見ながら、そんなことを考えているんですね

「そうなんです(笑)。この前、この理想の出会いをママに話したら、『マジで結婚できないよ。現実を見なさい』って言われちゃったんですけどね」

――お母さんに話したんですか!?

「はい…(照)。あと、動画だと『YouTube』もよく見てます。はじめしゃちょーさんとかHIKAKINさんとか、ユーチューバーさんの動画も好きだし、メイク動画も好きだし。時間があれば、ずっと動画を見てますね。そのために、ポケットWi-Fiも買ったので(笑)」

――逆に、動画に“出る”ほうをやりたいとは思わないですか?

「やりたいなって思ったときもあったんですけど、ユーチューバーさんの動画を見ていると、照明とか後ろのセットがいつもおしゃれでかわいくて、私にはできないなって思いますね」

――前編の写真の話でも「背景は気にしない」ということでしたからね。

「そうですね(笑)。でも、自分のスマホで撮った動画を生配信できる『SHOWROOM – 無料で配信と視聴ができるショールーム』というアプリを使って、動画配信はやってます。背景はオシャレじゃないですけど…(苦笑)」

――登録すれば、自分で番組のようなものが持てるんですよね。小嶋さんのところを見に行くと、どんな番組が見られるんですか?

「私のところでは、ちょっとセクシーなSHOWROOMが見られます…」

――意味深な言い方ですね。

「大人メンバーなのでセクシー系をウリに…(笑)。私服や部屋着で中継をすることが多いんですけど、かわいい系よりセクシーな服が多くて、『肌が見えすぎてる』って理由で運営の方に配信を中断されちゃったこともあるんです。それを何度もやられすぎて、もうネタみたいになっているんですけど、ファンの方が『セクシーすぎてSHOWROOM消されちゃうなんて、最高だよ!』って言ってくれるので、最近は話し方も『えっとぉ~、今日はぁ~』みたいにしてセクシー系を狙ってやってます(笑)」

――なるほど(笑)。運命の出会いを夢見る少女かと思えば、セクシーな一面も見せられると。

「ちなみに、ファンの方とチャットみたいにやり取りできる『755(ナナゴーゴー)-足あと機能搭載・よりハマるSNS-』だと、ツンデレな『ツン子』バージョンでコメントを返すこともあります。私、一度舞台でツン子の役をやったことがあって、それから755で『ツン子で返事してください』って言われることが増えたんです。そういうときは、『なっつん大好き!』とかコメントが来ても、『え? ウザいんだけど。ツン子より』と返したり、『今日頑張ってね』には『え? 黙って』って返したり。そういうふうにツン子で返すと、ファンの方がけっこう喜んでくれます」



――女優みたいですね! 前編から通して、アプリの話から小嶋さんのキャラの濃さがわかった気がします。では最後に、小嶋さんにとってスマホとは…?

「親友です! 世間のいろんなことを一番早く教えてくれるし、ファンの方や友達とコミュニケーションが取れるのもスマホのおかげだし。あと、一番いろいろな自分を見せているのも、スマホだなって思います。スマホは、大切な存在です!」

撮影/佐賀章広 取材・文/オカモト犬助(short cut)

<小嶋菜月プロフィール>
こじま なつき。1995年3月8日生まれ。千葉県出身。
愛称は「なっつん」。AKB48・チームA所属。
雑誌『ダイヤモンドZAi』(ダイヤモンド社)で「4人と一緒に税金ゼロで投資を始めよう! AKB48 in NISA『株&投信』ビギナーファイト」連載中。『AKBINGO!』(日本テレビ)などに出演中
■Twitter
■755
■SHOWROOM

このテーマで紹介しているアプリ

AKB48 チームA なっつん 小嶋菜月